今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ルンバの清掃方法

2016年9月26日

ルンバと言えば人気のロボット掃除機ですが、ルンバは掃除をするときに用いる物なので、長年使っていると、ホコリなどでかなり汚れてしまうことも多いでしょう。そのため、買取依頼をするときには、きちんと清掃をしておく必要があります。清掃をしておかないと、買取価格がかなり下がってしまうこともあるので注意しましょう。では、どのようにしてルンバを清掃するのかというと、まずは外部の汚れをきちんと除去しておく必要があります。

 

外側はそれほど汚れるというわけではないので、念入りに拭き取る必要はありません。乾いた布やティッシュなどで拭けば簡単に取れてしまうでしょう。重要なのはルンバの内部とブラシの部分です。ブラシの部分はホコリが絡まっていることも多く、取るのが難しくなっています。特に髪の毛やペットの毛などはかなり取りにくくなっていると言えるでしょう。かなり面倒なので、適当に行ってしまう人も多いのですが、この手間を惜しんでしまうかどうかで買取価格が変わってくるのです。

 

ブラシ部分をきれいにしたら、今度は車輪部分の汚れをきれいにしておきましょう。車輪部分にもホコリが付着しやすくなっていますし、やはり人間の髪の毛やペットの毛が絡みやすくなっている箇所だと言えます。車輪部分は比較的掃除しやすくなっているので、きれいに取っておきましょう。また、分解できる部分は分解して掃除をしておくことも忘れてはいけません。分解すると言っても、バラバラにするということではありません。

 

ドライバーを使ってネジを外すというところまでは行わなくてもよいので、手で取り外しができる箇所をきちんと掃除しておくという意味です。特にゴミが溜まる場所や、ゴミを吸い込む場所などは汚くなりやすいので、しっかりと清掃をしておきましょう。清掃が一通り終わったら、最後の点検に傷やシミ、へこみなどがないか確かめておくと共に、付属品類なども揃っているのかを確認します。その後に弊社まで買取依頼をするようになります。

ルンバの清掃方法