今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
検品について

ルンバの検品について

検品について

当店ではルンバの宅配買取サービスを日本中より行っております。
ルンバは、簡単に廃棄処分することが認められない商品です。廃棄のために費用がかかることも多いので、買い取りに出す方が有利です。
買い取りを行う際は、最初に丁寧な検品・査定をします。
ルンバ プロが査定
検品を経なければ、買い取りが可能であるか、いくらで買い取ることができるか、といった点を決めることができません。
お客さんが納得できるような形で買い取りをしたいため、検品には時間がかかります。

ルンバの検品の流れ

ルンバの検品では、最初に本体の外観を確認します。
簡単にいうと、傷や汚れがついていないかを見るのです。
ルンバ 傷のない 美品
キレイであればあるほど、買い取り金額は高くなります。
お客さんの側で、汚れなどに気づいた場合は、検品に出す前に清掃しておくことで、買い取り金額を高くすることができます。
外観が良好な場合、ルンバが正常に作動するかをチェックします。
実際に稼働させてみて、異常な音が発生したり、途中で停止してしまったりしないかを見るのです。
正常な動作が確認できた場合、買い取りの手続きに入っていきます。
ルンバについては、本体のみでも買い取りを行っています。
しかし、さまざまな付属品もある商品なので、付属品も一緒に買い取ることを原則としています。
たとえば取扱説明書、保証書といった重要書類です。これらの付属品があると、ルンバ本体のみの場合よりも高く買い取ることができます。
ルンバ 保証書