今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
猫を乗せると

猫を乗せると

猫

ルンバとはアメリカのアイロボット社が開発・製造・販売するロボット掃除機のことです。
2002年に発売された当初は人工知能搭載ということで大変な注目を浴 び、その後は定期的に改良型や新型が発売されています。
発売後から10年間での販売累計が800万台にものぼることからもその人気がうかがいしれます。
ルンバの基本的な動作としては、らせん状に移動しながら掃除する・壁づたいに掃除する・障害物にぶつかった後方向転換をする・ 段差を察知して減速回避するなどでしょうか。
起動方法はとても簡単で、スイッチを押すだけでルンバは掃除を開始してくれますし、毎週何曜日に掃除をするですとか、 何時に掃除をするとったスケジューリングをすることも可能なので、外出の時間にあわせてルンバに掃除をしてもらうことができます。
このように人間のために大変便利に掃除をしてくれるルンバではありますが、実は意外なところでも活躍してい るんです。
猫をご自宅で飼われている方はおわかりかと思いますが、猫は掃除機が苦手です。
中には掃除機で毛を吸われることが大好きな猫もいるようですが、ほとんどの猫は掃除機のあの大きな音が苦手のようですね。
しかし、ルンバに関しては猫との相性が抜群に良いらしく、YouTubeなどには猫とルンバとのかわいらしい動画がたくさん投稿されています。
中でも目立つのがルンバに猫が乗っている動画です。
こういった猫は一部でルンバ猫とも呼ばれているそうですが、猫のほうからルンバに興味を持ち、近づいていって乗る→動くといった場合や 猫をルンバに人間が乗せてみる…といった場合がありますが、最初はルンバの動きに驚いていた猫も、次第にルンバに慣れてくるため、 ルンバ の上くつろぎ始める猫もいたりします。
では、なぜルンバと猫はここまで相性がいいのでしょうか?
それはまず、ルンバのサイズにあるかと思います。
ルンバのサイズは直径34センチ、高さは約9センチほどの円盤型です。
子猫ならまだしも、成猫にとっては少し小さいのでは?と思ってしまいますが、実は猫は自分より少し小さめの物を好んで入ったり、 乗ったりしますから、ルンバの大きさは猫にとってちょうどいいのかもしれません。
そして猫と掃除機の相性の悪さの原因ともいえる大きな騒音がルンバにはありません。
最初は驚いてしまう猫もいるようですが、静かな稼働音も猫の興味をひいている要因なのかもしれません。
また、ルンバはらせん状にジグザグに動き周りますので、そ の動きは猫の興味をひきますし、猫からしたら、ルンバを生き物と 思っているのかもしれませんね。