今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ルンバの種類

ルンバの種類

ルンバ

ルンバにも他の掃除機と同じように、いろいろな種類が存在しています。大きく分け ると3種類存在しているのですが、1つ目は最も新しいルンバ980という種類です。ク リーニングシステムも備わっており、ゴミの除去量もかなり多くなっています。稼働 時間も2時間あるので、他の種類のルンバに比べてもかなり長いと言えるでしょう。2 つ目はルンバ800シリーズという種類なのですが、ルンバ980が登場する前の製品にな ります。

そのため、稼働時間はルンバ980よりも短くて、約1時間になっているのですが、その 分料金は安くなっています。クリーニングシステムは備わっているのですが、ルンバ 980には備わっているカーペットブーストは備わっていません。3つ目はルンバ600シ リーズという種類で、初期の頃のルンバになります。初期の頃に登場した種類なの で、当然価格は最も安くなっていますが、稼働時間は最も短く、ゴミの除去量もルン バ980の半分程度になってしまいます。

大きく分けるとこの3種類のシリーズが登場しているのですが、ルンバ800シリーズ と、ルンバ600シリーズにはそれぞれ2種類存在しています。どちらも機能的にはそれ ほどの違いはありません。ただし、一部の機能が備わっているかどうかの違いなの で、値段もそれほど下がるというわけではないため、同じシリーズであればどちらを 購入してもあまり大差はないでしょう。また、ルンバにはオプション品も存在してい るのですが、オプション品にもいろいろな種類があります。

また、古いルンバには使用できないオプション品も存在しているので、オプション品 を個々で購入する場合には、自分が所持しているルンバに対応しているかを確認して から購入しないといけません。そこで主なオプション品を見ていきたいと思います が、バーチャルウォールという付属品は比較的重宝されています。バーチャルウォー ルというのは、センサーによって壁を作り出し、ルンバがこの先に行かないようにす るための付属品になっています。

新しいシリーズのルンバであれば、購入したときに付いてくるのが一般的です。次に フィルターですが、フィルターは消耗品になるので、一定の期間が経過したら交換す る必要があります。そうしないときれいな空気を供給することができなくなるので注 意しましょう。他にもエッジクリーニングブラシやバッテリーもあるのですが、バッ テリーはなければ動作しませんので必需品です。エッジクリーニングブラシは取りに くいホコリなどもしっかりと取ってくれる優れ物です。