今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ルンバの型式(生産年等)確認方法。

ルンバの型式(生産年等)確認方法。

ルンバ

 様々な機種が発売されているロボット型自動掃除機「ルンバ」。正規代理店だけではなく並行輸入品も多数販売されております。アップル製品みたいに第一世代から第三世代まで区分けさるていれば製造年などが品番から推測できるのですが、(知識があればそれなりに分かる事は出来ます)多数のラインアップがあり、知識の無い消費者にはどれを選べば良いのか難しいですね。そこで今回はルンバの型式(生産年等)の確認方法を説明致します。

 機械物ですのでメーカー側が管理するための製造番号が外箱や機械本体にシールが張ってありますが、こちらの番号は故障やメンテナンス時に使用する番号なので、一般のユーザーには関係ありません。世代を確認するのは500番から900番までに割り振られた機種のグレードになります。

 ルンバの発売は2002年と意外に古く毎年新型や改良版が発表されて現在に至っております。ただし、その当時の製品はルンバの名称とは違う名前で発売しているので割愛します。日本国内で発売された物は2007年が一番最初のルンバです。

①2007年度
530と570(並行輸入品で同じ型番の物も有りますが別物です)

②2008年度
530と570の改良版で、530Jと570Jです。あと、同じ年に525も発売されました。

③2009年度
527が発売されました。また、同年に530Jを537に改良され、570Jは577に変更されました。

④2010年度
この年は新発表は無しでした。

⑤2011年度
700シリーズの発売が行われました。ラインアップは780、770、760の3機種です。

⑥2012年度
昨年発売された700シリーズにより500シリーズの機種は終了するかと思われましたが、廉価版として537Jを発売し、直後に527J、537Jのマイナーチェンジ品、600シリーズの630と620を発売しました。

⑦2013年度
この年も新発表は無しでした。

⑧2014年度
700シリーズの改良版として800シリーズが発売されました。ラインアップは880、870、871の三機種です。また、同年に621と622を発売しました。

⑨2015年度
昨年発売された800シリーズの改良版で885、875の2機種が発売されました。また600シリーズの廉価版654を発売しました。そして現在最高位機種の900シリーズが発売され、980の番号で呼ばれています。

 これが歴代のルンバの番号なので、これを見れば一発で製造された年が分かります。ただし、特定の企業向けに作られた製品は掲載しなかったので、全てを網羅している訳では御座いませんので、あらかじめご了承お願い致します。