今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ルンバの仕組み

ルンバの仕組み

ルンバ

ロボット掃除機というとなんでも掃除をしてくれる万能なものというイメージがありますが、こちらではルンバの仕組みや機能を ご紹介したいと思います。
一般的な掃除機のほとんどが吸い込み方式をとっています。< br>そのため排気などが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、ルンバはかき込み方式を採用しています。
このルンバのお掃除の仕組みは、側面のクリーニングブラシがごみをかき出します。
このブラシはさまざまな床の材質に適応しますので、カーペットなどのごみもかき出してダイレクトに吸引していきますし、 長い髪の毛、ペットの毛、ダニの死骸も吸引することができます。
また、ルンバは操作がとても簡単なことも特徴のひとつです。
スイッチを入れるだけで、稼働をはじめ、ルンバに搭載されているセンサーが部屋の広さや形状、汚れを判断しながら的確に 部屋を清掃していきます。
また、清掃が終わるか、または充電が切れそうになれば、自分で充電器(ベース)に戻って充電を はじめますので、ルンバが お掃除を始める際には常にフル充電で稼働しているということになります。
ルンバには段差センサーが搭載されていますので、階段や段差の高低を判断し落下しないように回避してくれます。
障害物などの場合は回避するというよりも、一旦障害物に接触したあと、向きを変えるようにプログラムされていますが、 接触の際の衝撃はショックセンサーが搭載されていますので、衝突の前に自動的に減速し、大きな衝撃を受けることはありません。
ルンバには決められた曜日や時間にお掃除をはじめるスケジュール機能も搭載されていますし、お掃除する部屋の順番を設定する ことが出来るお部屋ナビといった機能ももっていますので、最大で3部屋を順番に集中的にお掃除す ることが可能になりました。
また、ルンバの最大の特徴といえるのが人口知能を搭載していることだといえます。
ルンバを開発しているアメリカのアイロボット社はもともとアメリカ軍が使用している地雷探査ロボットを開発していた会社ですので、 ルンバに搭載されている人口知能もアイロボット社が軍事用に開発したものを改良して使用しています。
そのため、他のロボット掃除機にはない機能を搭載することが可能になっています。
人工知能を搭載していないロボット掃除機の場合、掃除に偏りがでてしまい、ごみの取り残しなどが気になってしまうことがありますが、 ルンバにお掃除を任せておけば、どんなに広い部屋でも100%きれいにしてくれるのには、こんな仕組みがあったからなんです ね。