今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ルンバが故障しやすい場所で使用していませんでしたか?

ルンバが故障しやすい場所で使用していませんでしたか?

ルンバが故障しやすい場所で使用していませんでしたか?

「まだ買ったばかりのルンバなのに、故障してしまった。」とか、「ルンバが故障しないようにするためにはどうしたらいいか。」ということでお悩みのことはございませんか?ひょっとすると、誤った使い方をされているか、ルンバが故障しやすいような場所で使用されている可能性が高いと言えます。

例えば、バリアフリーではない凹凸がある場所や障害がある場所などに何度もぶつかってしまい、故障するというケースも珍しくありません。ルンバの掃除機は、これ一台あるだけで、部屋の中を綺麗に掃除をしてくれるスグレモノですが、ぶつかりやすい場所や掃除が出来ない場所があることも把握しておきましょう。

ルンバは、手間がかからない最新式の掃除機ですが、とても精密な機械ですので、取扱いには十分に気を付けましょう。そこで、ルンバを使用する際には、フローリングやカーペットなどで使用されることをおすすめします。

ルンバを長持ちさせる秘訣は、取扱説明書に書かれてある使用方法や注意事項をしっかりと読んでから使用することです。また、半年に一度は、点検されることをおすすめします。
ルンバが動かないとか、熱を持っているとか、変な臭いがするという場合は、いったん使用することを止めて、取扱説明書に「故障かな?と思ったら」という部分を読んでから、再度、点検されることをおすすめします。

ルンバの機種によっては、多少の仕様の違いがありますが、スケジュール機能やゴミセンサー、自動充電やゴミフルサイン、ヘイローモードやダートディクテクトモードなどがあり、お買い求めの際には、セット内容通りに付属品が揃っているかどうか確認しておきましょう。

また、稼働時間は最大でおよそ1時間が目安ですが、それを超えてしまうと本体にが入ってしまい、故障の原因となりますので、ルンバは1時間以上もつけっぱなしにしないようにしましょう。

そして、ルンバを使用する際には、周りに障害物などがないかどうかを確認してから使用するようにしましょう。